農業再生協議会 – 豊岡市地域農業再生協議会

岩手県農業再生協議会 〒020-0022 岩手県盛岡市大通1丁目2番1号 岩手県農業協同組合中央会内: tel 019-626-8523

[PDF]

6 地域農業再生協議会への助言・指導等 都道府県再生協議会は、地域農業再生協議会(以下「地域再生協議会」という。) が行う農業者戸別所得補償制度に係る生産数量目標の設定等の取組に対する協力 を行うとともに、必要に応じ助言及び指導を行います。

茨城県農業再生協議会は、需要に即応した米づくりを通じて、水田農業経営の安定と発展を図ります。

北海道農業再生協議会 Hokkaido Council for the Regeneration of Agriculture これまでの事業について ・大豆・麦等生産体制緊急整備事業 ・攻めの農業実践緊急対策事業

熊本県農業再生協議会は、熊本県産米の需要動向を踏まえ、熊本県内における需給見通し及び市町村別の需要量に関する情報の算定を行うなどにより、生産性の高い本県水田農業の推進を図るために設立さ

農業再生協議会第9回通常総会議事録を公開しました。 平成31年03月28日. 各種様式に収入影響緩和(ナラシ)対策交付申請の添付書類を掲載しました。 平成31年1月25日. 農業再生協議会第8回臨時総会議事録を公開しました。

このページに関するご質問及びご意見は、長野県農業再生協議会までご連絡ください。 長野県農業再生協議会(長野県農政部農業技術課内) 〒380-8570 長野市南長野幅下692-2 tel 026-235-7221 fax 026-235-8392(長野県農政部農業技術課内) 〒380-8570 長野市南長野

福井県農業再生協議会からのお知らせ。

広島県水田農業推進協議会は、地域における需要に応じた米の生産の推進を図るとともに、水田農業構造改革交付金等の活用を通じ、水田農業の構造改革の推進、水田を活用した作物の産地確立の推進、省エネルギー・省資源型の農業生産体系への構造転換の促進、水田を最大限活用する取組の

水田農業レポート(令和元(2019)年6月号) 水田農業レポート(平成31年1月号) 栃木県の平成30年産の水田における作付状況(平成30年9月15日現在) 水田農業レポート(平成30年8月号) 水田農業レポート(平成30年6月号) 市町農業再生協議会一覧

平成31年産米における生産目安を設定し、地域農業再生協議会へ通知しました。 2018.09.10: チラシ「これからも、米の生産調整は必要です!(平成30年9月版)」を掲載しました。 (pdfファイ

埼玉県農業再生協議会会計処理規程を一部改正しました(5月8日改正) 令和元年度埼玉県農業再生協議会事業計画をアップしました; 平成30年度埼玉県農業再生協議会事業報告をアップしました; 平成31年度経営所得安定対策と水田活用の直接支払交付金制度

〒760-8570 香川県高松市番町4-1-10 香川県庁19階(香川県農政水産部農業生産流通課内) (水田部会事務局) 〒760-0023 香川県高松市寿町1-3-2 高松第一生命ビル7階(香川県農業協同組合中央会指導部指導課内) (担い手部会事務局)

秋田県農業会議では、認定農業者等の経営改善や集落営農組織の法人化等に関する支援を充実させるため、専門知識を有する者をコンサルタントとして委嘱し、実施主体へ派遣しています。

県農業再生協議会のページを更新しました 令和元年8月1日 「平成31年度経営所得安全対策制度等の概要」を掲載しました 令和元年8月1日 神奈川県水田フル活用ビジョンを掲載しました 令和元年8月1日 「活

県協議会は、生産者の皆さまが農業を継続し、経営発展に取り組める環境を整備するために、経営所得安定対策の推進活動やこれの円滑な事業実施に向けての行政と農業者団体等との連携体制を築くこと、更には担い手農家等の規模拡大や集落営農の法人化の支援、耕作放棄地の再生利用の促進

[PDF]

都道府県協議会の相談窓口 都道府県協議会名 相談窓口 電話番号 内線又は直通 岐阜県農業再生協議会 岐阜県農政部農産園芸課 058-272-1111(代表)内線2863

島根県農業再生協議会 [事務局] 島根県松江市殿町1番地(農産園課水田農業グループ) tel:0852-22-5109 fax:0852-22-6036

岩手県農業再生協議会事務処理規定(h30.5改正)

岡山市地域農業再生協議会のホームページです。米政策改革における生産調整の需要量の情報を公開しています。また、岡山市地域における経営所得安定対策に関する助成内容等についても説明しています。

岡山県農業再生協議会 飼料用米生産振興事業費補助金交付要綱を制定しました。 2015.02.05 稲作農業の体質強化緊急対策【業務方法書】の掲載について

長野県農業再生協議会(担い手・農地部会) [email protected] 〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁東庁舎 TEL 026 (237) 6287 / FAX 026 (235) 2454

霧島市農業再生協議会水田フル活用ビジョン(pdf:71kb) 伊佐市農業再生協議会水田フル活用ビジョン(pdf:105kb) 姶良市農業再生協議会水田フル活用ビジョン(pdf:76kb) 湧水町農業再生協議会水田フル活用ビジョン(pdf:74kb) 【大隅地域】

安曇野の自然、農業を守り、そして元気にするホームページ「あづみ農」。 様々な情報を発信します。

広島県水田農業推進協議会は、地域における需要に応じた米の生産の推進を図るとともに、水田農業構造改革交付金等の活用を通じ、水田農業の構造改革の推進、水田を活用した作物の産地確立の推進、省エネルギー・省資源型の農業生産体系への構造転換の促進、水田を最大限活用する取組の

神河町地域農業再生協議会 内部監査実施規程 PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。 同ソフトがインストールされていない場合には、 Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

米の需給調整に取り組み、経営所得安定対策等の推進や農地の利用集積、担い手の育成・確保などを支援し、農業の新たな発展の可能性と力強い農業構造の確立をめざし活動を続けます

千葉県の地域農業再生協議会一覧. 平成25年4月1日現在

目的. 愛知県農業再生協議会は、経営所得安定対策等の推進及びこれを円滑に実施するための行政と農業者団体等の連携体制の構築、戦略作物の生産振興や米の需給調整の推進、地域農業の振興を図るとするとともに、農地の利用集積、耕作放棄地対策に関すること、担い手の育成・確保等に

札幌市農業再生協議会 概要 設立. 平成23年5月11日. 趣旨. 本協議会は、農業経営の安定等を 図ることにより、食料自給率の向上と、農業の多面的機能を維持するため、経営所得安定対策や担い手の育成と確保及び農地の保全と有効利用などに関する取組を総合的に推進することを目的とします。

〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2-4 tel.0796-23-1127 fax.0796-24-7801

[PDF]

h30地域農業再生協議会一覧 市町村名 地域協議会名 団体名 郵便番号 住 所 電話番号 1福島市 福島市地域農業再生協議会 福島市農業振興室 960-8601 福島市五老内町3番1号 024-525-3726

諫早市農業再生協議会は、経営所得安定対策(旧農業者戸別所得補償制度)の推進や農地の利用集積、耕作放棄地の解消などを目的とし、「諫早市水田農業協議会」と「諫早市担い手育成総合支援協議会」を統合して、平成23年6月30日に設立しました。

設立の目的. 本協議会は、経営所得安定対策の推進及びこれを円滑に実施するための行政と農業者団体等の連携体制の構築、戦略作物の生産振興や米の需給調整の推進、地域農業の振興を図るとともに、農地の利用集積、耕作放棄地の再生利用、担い手の育成・確保等に資することを目的として

沼田町農業再生協議会 目的 経営所得安定対策の推進及びこれを円滑に実施するための行政と農業者団体等の連携体制の構築、戦略作物の生産振興や地域農業の振興を目的とする。

青森市地域農業再生協議会 平内町農業再生協議会 今別町農業再生協議会 外ヶ浜町地域農業再生協議会 蓬田村地域農業再

全国の需給見通しなどを踏まえ、平成30年12月21日に開催された香川県農業再生協議会総会において、令和元年産 主食用米の「生産の目安」を決定しました。なお、「生産の目安」は、農業者ごとの提示はしません。 令和元年産の主食用米の「生産の目安」

西条地区農業再生協議会水田フル活用ビジョン [pdfファイル/180kb] 周桑地区農業再生協議会水田フル活用ビジョン [pdfファイル/253kb] お問い合わせ先. 西条地区農業再生協議会事務局 西条市役所 農林水産部農水振興課内 電話:0897-52-1216(直通)

津南地域農業再生協議会 水田フル活用ビジョン(pdf/155kb) 注:上記は2019年度のデータです . 問い合わせ. 津北地域農業再生協議会事務局(農林水産政策課内) 電話番号059-229-3172 津南地域農業再生協議会事務局(久居総合支所地域振興課内) 電話番号059

栗原市農業再生協議会水田フル活用ビジョン 栗原市農業再生協議会. 栗原市農業再生協議会は、米の需給調整に取り組む農業関係団体等により、連携体制の構築、戦略作物の生産振興や地域農業の振興、農地の利用集積、耕作放棄地の再生利用、担い手の育成・確保等に資することを目的とする

概要. 恵那市農業再生協議会とは、恵那市、東美濃農業協同組合、東濃農業共済組合、担い手農家、集落営農、農業法人及び農業委員会等を会員として組織され、恵那市の農業の未来像を示す水田農業ビジョンを策定し、地域の実情に応じて経営所得安定対策等の普及・推進活動を実施する団体

久慈市農業再生協議会水田フル活用ビジョン (pdf 200.3kb) 洋野町農業再生協議会水田フル活用ビジョン (pdf 171.2kb) 野田村農業再生協議会水田フル活用ビジョン (pdf 157.0kb) 普代村農業再生協議会水田フル活用ビジョン (pdf 134.4kb)

吉賀町役場 本庁舎 (六日市庁舎) [本庁舎への行き方] 〒699-5513 島根県鹿足郡吉賀町六日市750 電話 0856-77-1111 (代表電話) ファクス 0856-77-1891 メールアドレス [email protected]

各地域の農業再生協議会 福井県内にある地域農業再生協議会. » 地域農業再生協議会設置状況. 各地域ごとに農業再生協議会が設置されています。

村上市農業再生協議会とは 設立平成23年5月30日(月曜日)、「村上市農業再生協議会」が設立しました。 この協議会は、村上市5地区の水田農業推進協議会が合併して設立した「村上市水田農業推進協議会」を改称したもので、「農業経営の安定と国内生産力の確保を図り、もって食料自給率の

[PDF]

宇土市農業再生協議会 山崎 義隆 JA熊本うき 理事 宇土市 経済部農林水産課 農業振興係 869-0492 宇土市浦田町51番地 [email protected] 0964-22-1111 0964-22-6032 農林水産課長 小山 亨 春木

美郷町役場 Misato Town 〒019-1541 秋田県仙北郡美郷町土崎字上野乙170番地10 TEL 0187-84-1111(代表) FAX 0187-85-2107 E-mail(代表)[email protected]

トップページ>; 県農業再生協議会 県農業再生協議会設立総会資料 県農業再生協議会規約・規程. 神奈川県農業再生協議会 規約

[PDF]

富山市農業再生協議会規約第5条の地域協議会の会員委員は23名、規約 第15条で総会は、会員現在数の過半数の出席が必要とあり、現在出席委員 は、本人出席17名で過半数を超えていることから富山市農業再生協議会臨

富山県南砺市公式ホームページ。防災情報や暮らしの情報、観光・イベント情報を配信しています。世界遺産の五箇山合掌造り集落をはじめ、四季折々の祭りでみなさまをお迎えします。

横手市トップ > 事業者の方へ > 農林業を営む皆様へ > 農業者向け支援 > 横手市農業再生協議会 最終更新日:2019年10月1日

福島県水田農業産地づくり 対策等推進会議 〒960-0231 福島県福島市飯坂町平野字三枚長1-1(ja福島中央会内) 電話:024-554-3072

[PDF]

秋田県農業再生協議会 29,100 事務費、送金手数料 鹿角地域農業再生協議会 14,705,000 トラクター2台、大根収穫機、 ハイクリブーム、爪型耕耘機、 大根播種機、ロータリー、代掻 きハロー、ブレンドキャスター、 畦塗機 大館市農業再生協議会 60,527,000

北秋田市農業再生協議会(会長:津谷市長)の平成29年度通常総会が、4月21日(金)に市役所本庁舎で行われ、今年度の事業計画や予算などが承認されました。

農業再生協議会事務局からのお知らせ 2019年度 近江八幡市農業再生協議会水田フル活用ビジョン 令和元年度 水田面積異動報告書(別紙) 令和元年度 耕畜連携助成における利用供給協定書 近江八幡市農業再生協議会事務局. 事務局 tel 0748-33-4207 fax 0748-33-4208

月形町農業再生協議会水田フル活用ビジョンの公表について 月形町の水田における地域の特色ある魅力的な産品の産地づくりに向けた取り組みを行うため「月形町水田フル活用ビジョン」を策定しましたの

地域農業再生協議会について 富山県農業再生協議会では、「需要に応じた生産」と「水田フル活用」の推進等の実施にあたり、以下の各地域農業再生協議会と連携して取り組んでいます。

農業経営に関する課題や悩みの解決を支援します。専門家を派遣し具体的な支援をもとに経営強化、規模拡大を目指して

千葉県農業再生協議会 目的. 県協議会は、経営所得安定対策等の推進及びこれを円滑に実施するための行政と農業者団体等との連携体制の構築、戦略作物の生産振興や米の需給調整の推進、地域農業の振興を図るとともに、農地の利用集積、荒廃農地等の再生利用、担い手の育成・確保等に

水田フル活用ビジョンとは 水田フル活用ビジョンは,経営所得安定対策等実施要綱の4の第2に位置づけられており,水田を活用して特色のある産地を創造するために,地域の現状を踏まえ今後3年間の作物毎の振興方針や産地交付金の活用方法を県や地域段階で設定しているものです。